こんばんは。本日から来週の21日まで「公共職業訓練の入校申し込み期間」です。「善は急げ」ということで、本日、その入校申込書を作成しました。就職活動のエントリーシートに似ていますね。項目は3つに分かれています。

 「なぜその訓練科目を志望するのか」

 「どのような就職活動を検討しているのか」

 「訓練受講後、どのような企業に勤めたいのか」

どの設問もスペースは大きいため、回答内容も具体的かつ詳細になりました。しかし、改めて思うのは、エントリーシートの電子化が進む時代に、なぜ「手書き」なのかということです。ボールペンで書くことが義務付けられているため、ミスをしないよう下書きをしました。

この下書きの工数を含めると「3設問✕2回」手書きでエントリーシートを作成したことになります。いやぁ、手が腱鞘炎になりそうでした。このブログは読んでないと思いますが、是非電子化を進めて欲しいと思います。

 入校申込書を持って2日連続でハローワークに行き、提出の許可を頂きました。その際、私の入校申込書は熱意が伝わるとの有り難いお言葉を頂戴しました。ちょっと嬉しくなりましたよ。右手を痛めた甲斐があるってもんです。

 職員の方に職業訓練校の倍率について伺ったところ、2人に1人の確率で合格すると言われました。ただ、腑に落ちないのが、IT業界の経験がある人の方が未経験の方よりも落選する確率が高いということ。

 まぁ、あくまで確率なので、そこまで考え過ぎないことにします。

とにかく、明日は民間の転職斡旋との面談とRubyのハンズオンセミナーがあります。先ほど、セミナーの講師の方から受講生宛にリマインドのメールが届きました。その中に事前に視聴すべき動画のリンクがありました。


Ruby on Rails チュートリアル:実例を使って Rails を学ぼう

という教材が初学者の学習に向いているようです。企業の研修や勉強会の教材として使われているとのこと。しかし、720ページ以上あり、結構タフな教材となっております。

 ただ、やるしかないんですよね。やるべきことが多すぎて嬉しいです。自分が失業中であることを忘れてしまいます(笑)。

 よし、明日も生きるぞー!